メンバー紹介

溝口照康 准教授

溝口照康 准教授

所属:
東京大学生産技術研究所
専門分野:
ナノ物質設計工学

研究内容

材料機能が発現するメカニズムを明らかにするためには、物質の原子・電子構造を定量化する必要がある。本研究室では透過型電子顕微鏡(TEM)、走査TEM(STEM)、電子線エネルギー吸収端近傍微細構造(ELNES)、X線吸収端近傍微細構造(XANES)、第一原理計算法および独自開発したELNES/XANES理論計算法を複合利用した研究を行っている。具体的には人工超格子やイオン液体などの先進材料、Liイオン電池材料や太陽電池材料などのエネルギー材料を研究対象とし、原子・電子構造をナノ計測と理論計算により定量的に明らかにすることで「構造」と「機能」の相関性を明らかにし、「物質設計」を実現することを目指している。